巻き肩と呼吸の関係 浅い呼吸は危険信号 - 事務系OLの巻き肩改善 ストレッチと治し方

巻き肩と呼吸の関係 浅い呼吸は危険信号

巻き肩が改善されないと呼吸が浅くなり、結果的に短命になってしまうと以前、このブログに書きました。

今回はもう少し深く、浅い呼吸にならないような習慣付けの方法も含めてお話したいと思います。

巻き肩が早い段階で改善出来ればこう言った心配もしなくて済むのですが、状態が改善しないで肩が前に巻いた状態で猫背が習慣づいてしまうと呼吸にも影響を及ぼします。

巻き肩によって胸郭が膨らまなくなる原因



まず、巻き肩で肩甲骨の位置が正常な状態からズレて前側に位置した状態が続くと本来、肩甲骨を支える筋肉が弱ります。

そして猫背の姿勢になりがちになり、肩甲骨の可動域も狭くなり呼吸の時に胸郭が開きにくくなります。


この状態が長期間にわたると呼吸の時に使われる筋肉の拘縮や癒着が起きてしまうためです。

呼吸はこれらの筋肉がうまく連動して、胸郭が拡がることで体に十分な酸素が取り込みます。

息を吸うとき、吐くときに重要な役割を果たす筋肉は次の通りです。

吸息筋(収縮することで肺と胸腔を拡張する筋肉):僧帽筋、胸鎖乳突筋、斜角筋群、外肋間筋、横隔膜、脊柱起立筋

呼息筋(収縮することで肺と胸郭を縮小する筋肉):内肋間筋、外腹斜筋、腹横筋、内腹斜筋、腹直筋

通常はこれらの筋肉が上手く連動して呼吸をしているわけです。

今の自分の呼吸が正常なのか、それとも浅くなっているのかは普通に生活していてはなかなか分かりません。

でも、簡単に呼吸が浅くなっているかどうかを調べる方法があります。

呼吸が浅いかどうかを調べる方法



自分の呼吸が浅くなっているかどうかを調べるには次のような方法があります。

@先ず、手を交差させて胸に両手をあてます。

Aそのままの姿勢で深く呼吸をしてみます。

この時に両手に胸の上部が大きく広がる感触が伝わってくれば、正しく呼吸筋が働いています。

もし、あまり動きが感じられないようならばこれらの筋肉があまり働いていないようなので医師に診てもらう方がよいでしょう。

そして、既に呼吸が浅くなることで起きる症状が出ているかもしれません。

スポンサードリンク







呼吸が浅くなると起きる症状



巻き肩の状態が改善されずに呼吸が浅い状態が続くと肺の中まで空気が入らないため、十分な酸素を取り込めません。

また、それに伴って排出する二酸化炭素も少なくなり、自然と呼吸の回数が増えます。

それに伴って体に以下のような症状が現れます。

◆過呼吸

自律神経を乱し交感神経を刺激して体が緊張状態になることが原因で起こります。

神経が混乱してパニック状態になっているのです。

◆肩コリなどの筋肉のコリ、慢性疲労

酸素を十分に取り込めないため、体の隅々まで酸素が行き渡りにくく、筋肉に凝りが出たり、疲労が抜けにくくなります。

代謝が落ちることで老廃物が排出されにくくなるのもこの原因です。

◆イライラやストレスを感じる

呼吸する回数が増えると交換神経が働き過ぎて自律神経が乱れます。

それによってイライラとストレスを感じやすくなります。

◆貧血

もともとは鉄分不足によって起こるものですが、自律神経の乱れからも起こります。

呼吸の回数が増えると自律神経も乱れやすくなり、血中の鉄分に影響して立ちくらみ、眩暈、目のかすみが現れます。

これらが代表的な症状ですが、酸素がいきわたらないことで細胞が死滅して短命なることもあります。

その他、呼吸が浅くなって現れる症状は胃などの内臓・肋骨の下垂、肝機能低下、便秘などになることもあります。


もしこのような症状を自覚しているのならば医師に相談した方が良いでしょう。

特に精神的に乱れた状態が進行すると鬱になったり、深刻な状態になるので自分で治療するのは無理があります。

軽い症状であれば今まで紹介してきた巻き肩を改善するエクササイズとこれから紹介する腹式呼吸を合わせて行う事で改善出来ます。

腹式呼吸のやり方



体に十分に酸素を行き渡らせるためには腹式呼吸がお勧めです。

腹式呼吸は呼吸の時に最も働く横隔膜の動きを強化します。

ではやり方です。

@先ず、あぐらをかいて掌を上に向けて両手を膝の上に軽く置きます。

A背筋を伸ばしてゆっくりと口から息を吐きます。この時、腹筋でお腹を凹ませ、それにつれて息が押し出されるようにします。

B息を吐ききったら、鼻から深く息を吸います。息を吸う時はお腹を徐々に緩めてそれにつれて息が流れ込んでくるようにします。

C息を吸いきったら再び口から吐きます。

ポイントは息を吐くときにお腹を凹ませ、吸う時に膨らませます。


息を吸う時、吐くときにかける時間は7秒くらいかけてゆっくり行います。

この腹式呼吸はストレス解消や気分転換、自律神経を整えるにも即効性があります。

出来れば仕事の合間など1日1回の習慣にしてしまいたいですね。

それと、気をつけるのは空腹のときに行う事。

巻き肩改善がなかなか進まない方や猫背気味の方は呼吸が浅くならないようにこの腹式呼吸を取り入れて見てください。

巻き肩改善に猫背矯正ベルトを使用します
猫背矯正グッズで巻き肩を改善2

スポンサードリンク












2016-03-25 19:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
FX
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。