肩甲骨はがしのやり方 巻き肩予備軍を減らすストレッチ - 事務系OLの巻き肩改善 ストレッチと治し方

肩甲骨はがしのやり方 巻き肩予備軍を減らすストレッチ

肩甲骨はがしと言う言葉を聞いたことがあるでしょうか?

何やら大げさに聞こえますが、肩甲骨周りの筋肉をほぐすためのストレッチ方法の一つです。

今回は肩甲骨はがしのやり方とその効果の確かめ方を紹介します。

私もオフィスで時々やります。

巻き肩の人にもとっても有効なので試してみてください。

肩甲骨の周りの6つの筋肉



先ず、肩甲骨周りの筋肉について少しお話します。

肩甲骨の周りには6つの筋肉があります。

・小胸筋(しょうきょうきん)
・前鋸筋(ぜんきょきん)
・肩甲挙筋(けんこうきょきん)
・大菱形筋(だいりょうけいきん)
・小菱形筋(しょうりょうけいきん)
・僧帽筋(そうぼうきん)

肩甲骨が自由に動かないと、これらの筋肉の動きを制限して動かしづらくなるだけでなく、様々な症状が出てきます。

巻き肩を改善するストレッチを紹介した

巻き肩改善ストレッチ @肩甲骨周りの筋肉を鍛える
巻き肩改善ストレッチ A肩回りの筋肉をほぐす

の記事でもほぐすことはできますが、肩甲骨はがしという方法は肩甲骨の基本的な動きを全て行ってほぐす運動です。

では肩甲骨周りが固くなるとどんな症状が出るのかを見てみましょう。

スポンサードリンク






肩甲骨周りが固くなると出る症状



肩甲骨の周りの筋肉が固くなるとこんな症状が現れます。

・猫背
・肩コリ
・眼精疲労
・骨盤のゆがみ
・スタイルの崩れ

これらの症状は巻き肩の場合と非常によく似ていますね。

もともと肩甲骨が正常な位置に無く、肩が前に巻いてしまうが巻き肩なので出る症状も似てくるのです。

巻き肩が原因で出てくる体の異常は

巻き肩と肩コリの関係
巻き肩と手の痺れの関係
巻き肩と太りやすさ、美容の関係
肩幅を狭くする方法

にまとめてあるので比べて見てください。

肩甲骨はがしのやり方



肩甲骨はがしはそれほど症状が悪化していないうちなら1日少しの時間で実践できます。

巻き肩の予防にもなるので、デスクワークが多い人は仕事始めと仕事終わりに習慣づけてみましょう。

先ず、こちらの動画を見てください。



私も参考にしている動画です。

順番に内容を見て行くと

@ストレッチで筋肉の柔軟性のチェック

A準備体操として、両腕の肘を曲げて手を肩に置き、そのままの姿勢で肩を前回し5回、後ろ回し5回します。

B肘を曲げて腕を開き、背筋を伸ばします。この時、背筋を伸ばします。

C背中を伸ばしたまま両手を真上に伸ばします。そして元の位置に戻します。

D腕を戻したら上半身を左右にひねります。

ここまでが1セットです。

これを3〜5セット繰り返します

この動画に紹介されているもう一つのストレッチは

@背筋を伸ばし、両腕を後ろで組みます。

Aそのままの姿勢で腕を出来るだけ上にあげます。前屈みにならないように気をつけてください。

Bそのままの姿勢で上半身を左右にひねります。

ここまでで1セットです。

これを3〜5セット繰り返します。

ストレッチが終わったら、準備体操として行った肩の前回しと後ろ回しを各5回行います。

最後にもう一度、背中で両掌が合うかどうかのチェックをしてみてください。

やる前より少しでも合わさる部分が増えていませんか?

私は初めてやった時は指の関節一つ分くらいは柔らかくなりましたよ。

特にパソコンを使ってのデスクワークやスマホの使用時間が長い人は一日のルーティーンにしてしまうと肩甲骨周りが固くなるのを予防できます。

もし、この肩甲骨はがしをやっても改善しないとか、痛みがひどくなるようでしたら整体院や医師に診てもらうようにしてください。

他に原因があるかもしれませんし、ストレッチを続けることが悪影響を及ぼすこともあります。

肩甲骨はがしは猫背や巻き肩の予防や、症状が軽い時に行えば効果が大きいです。

やり方を覚えて是非実践してみてください。

スポンサードリンク







2016-03-11 15:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
FX
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。