スマホ巻き肩の人急増!あなたも巻き肩かもしれない - 事務系OLの巻き肩改善 ストレッチと治し方

スマホ巻き肩の人急増!あなたも巻き肩かもしれない

「スマホ巻き肩」と言う言葉が最近定着し始めました。
150501-300x246.jpg
特に若い世代を中心にスマホが普及したことにより、気付かずに巻き肩になっている人も増えています。
オフィスワークでパソコンのキーをうつときの手の位置は不自然な状態で、肩を前に巻き込んだ状態になる。
長時間続その姿勢が続くことで習慣化して巻き肩になってしまう。

主にこう言ったケースで巻き肩になる人が多かったのですが
スマホが普及し、使用が長時間に及ぶことで同じように巻き肩になる人も急増しました。

またスマホやタブレットを使用する時にはパソコンを使用する時よりも体によくない姿勢をとりがちになるのです。

スポンサードリンク





スマホ、タブレット使用時の姿勢


巻き肩になる姿勢については以前の記事で説明しましたが、スマホやタブレットを操作する時はパソコンを操作する時よりも猫背になり、両肩を巻き込んだ姿勢になりやすいのです。

パソコンの場合はデスクに固定された状態で、モニターの角度も調節可能ですから、椅子の位置を工夫すれば姿勢の悪化を防ぐことはある程度まで可能でした。

しかし、スマホやタブレットの場合は使用しているうちに画面に集中し、姿勢を意識しなくなります。

多くの人が、首はうつむき加減になり、両肘を体の前に持ってきてしまい、肩を巻き込んだ姿勢を無意識にとっています。

特にスマホに関してはプライベートな使用が多く、長時間になることも多いのでより注意が必要です。

長時間座ったまま、立ったままでのうつむき加減の操作が習慣化している場合は今症状が出ていなくても、後々、体への影響が出てきます。

こちらの方法で自分が巻き肩かどうかチェックしてみてください。

今もし、肩コリや腕を上げづらい、太りやすくなったなど体の変調を感じているなら姿勢の矯正とエクササイズは必須です。

現代でスマートフォンは生活必需品になりつつあるし、使用しないと言うのは無理がありますから

・使用時間を短くする。
・時々、休憩を入れる。
・使用後にストレッチを習慣づける。

などの工夫をして肩を正常な位置に戻すようにしましょう。

簡単はストレッチに関してはこちらの巻き肩改善ストレッチ @肩甲骨周りの筋肉を鍛えるを参考にしてください。
もし手に痺れや肩にひどい痛みがある場合はこちら巻き肩と手の痺れの関係を参考にしてください。


合わせて読みたい記事
巻き肩改善に猫背矯正ベルトを使用します
巻き肩で二の腕が太くなる!?
巻き肩に保険は使えない?

スポンサードリンク





巻き肩の原因カテゴリの最新記事
2015-05-30 14:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
FX
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。