巻き肩とバストアップ法 - 事務系OLの巻き肩改善 ストレッチと治し方

巻き肩とバストアップ法

前回は巻き肩で猫背の姿勢が習慣化すると胸が垂れて、形が崩れるとい言う事をお話ししました。

これは前屈みになり、重力に負けてバストが下に下がってしまうのが原因です。

138.jpg

根本は肩甲骨周りの筋肉が弱くなる事が原因なのですが、これと同時に大胸筋、胸鎖乳突筋、広頚筋という、胸と首周りの筋肉の緊張が起こっているケースも多いのです。

後ろの筋肉は弱り、前の筋肉が緊張すると言う現象です。

バストアップには大胸筋を鍛える必要があるという情報から、原因が巻き肩にあると気付かずに大胸筋を鍛えてしまうと悩みが改善されないどころか、かえって悪い結果を招いてしまいます。

スポンサードリンク





バストアップの方法は?


巻き肩が原因の場合、バストアップの方法はポイントとなる3つの筋肉をリラックスさせる事。
つまり筋トレではなく、ストレッチで主に大胸筋の緊張を無くす事です。

こちらの動画は少しコマーシャルっぽいですが大胸筋の緊張をほぐす優れた方法です。


こちらも緊張をほぐすストレッチですが、リンパの流れも意識した方法です。


お手軽にできる方法なのでぜひ試してみてください。

こうして筋肉がリラックスすれば姿勢がよくなり、自然とバストアップになります。
いつまでも若々しい人はみな共通して姿勢が良い筈。

肩甲骨が正常な位置に戻り、姿勢が良くなることで体も表情も元気になり、美容にも抜群の効果をもたらします。

巻き肩改善バストアップのポイントは背中は筋トレ、胸はストレッチです。

バストが垂れていて悩んでいる人は先ず、巻き肩かどうかチェックしてみてください。

そして姿勢ともう一つバストが垂れる原因に胸周りのリンパの流れがあります。

この点については別の記事

バストアップ法とマッサージ 姿勢矯正の後で行う効果

でマッサージとバストアップ法を紹介しています。

併せて参照してください。

次回は巻き肩と下半身が太る関係についてです。

巻き肩改善効果を3倍にする猫背矯正ベルト
デスクワークを見直そう

スポンサードリンク





2014-10-25 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
FX
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。