巻き肩と手の痺れの関係 - 事務系OLの巻き肩改善 ストレッチと治し方

巻き肩と手の痺れの関係

012.jpg

肩コリはもとより、巻き肩がひどくなると手がしびれてくる事があります。

肩コリと連動してしびれの症状があらわれてきたら巻き肩がかなり進行していると思ってください。

肩が内側に巻き込むとなぜ手足がしびれるのでしょうか?

スポンサードリンク




痺れの原因


肩の関節周りは実は神経の通り道があるのです。
肩が内側に巻き込まれることにより、その神経が圧迫されることでし痺れなどの症状が出てきます。

こちらの記事、

二の腕が太い原因 巻き肩とリンパの流れの関係

でリンパの流れと神経の位置を説明していますので参考にしてみてください。

肩コリだけならば筋肉の緊張で血行不良を起こすことが原因ですからストレッチだけでもかなり改善できます。

でも、手のしびれが起きているようなら日常生活にかなり影響がありますからカイロプラクティックや整体院で診断してもらう事も視野に入れてください。

また、手のしびれは神経から来るものですから他にも原因がある可能性があります。

巻き肩ではないのに症状があるのならば医師の診断を一度受ける事をお勧めします。

原因が巻き肩であると分かったら


自宅ではまず肩周りの筋肉をほぐし 、 
改善の筋トレで少しづつ肩甲骨を正常な位置に戻しましょう。

継続する事が改善の近道です。

次回は巻き肩が美容に与える影響についてです。


症状が軽い方はサポートグッズも有効です
  ⇓  ⇓  ⇓
巻き肩改善効果を3倍にする猫背矯正ベルト
デスクワークを見直そう

スポンサードリンク





2014-10-23 13:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
FX
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。