巻き肩改善ストレッチ @肩甲骨周りの筋肉を鍛える - 事務系OLの巻き肩改善 ストレッチと治し方

巻き肩改善ストレッチ @肩甲骨周りの筋肉を鍛える

肩甲骨が背骨から離れてしまう事で腕が前にでて、肩が巻き込まれることで起こる巻き肩。

これによって起きる体の不調は色々ありますが、
根本的に解決するには弱っている肩甲骨周りの筋肉を鍛える必要があります。

そうすることで肩甲骨の位置を正常に戻します。

あらゆるストレッチ方法がありますが最終的にはこれを行わないと一時的な効果しか得られません。

鍛えるといってもきついトレーニングでもないですし、時間も場所も取りません。

ぜひマスターして、症状改善につなげてください。

スポンサードリンク





肩甲骨周りの筋肉を鍛える方法


@先ず姿勢を正した状態で立ちます。でもリラックスして足は楽な幅で軽く開いて立ってください。

A両方の手の平を自分の方に向けてそのまま手を組みます(指を交互に組みます)。
handcare04.jpg

B組んだ手のひらをみぞおちに軽く密着させます。

Cリラックスした状態で両方の肩甲骨を意識します。

D背骨に向かって筋肉で肩甲骨を引っ張ります。背骨に肩甲骨を寄せる感じです。
AG053_L (1).JPG

E寄せた状態を3秒から5秒くらい維持して、力を抜きます。


この運動を3セットから5セット繰り返します。

運動のポイント

肩甲骨を寄せている時も、肩と腕の筋肉はリラックスしている事が大事です。
肩と腕に力が入っていては全体が緊張している状態ですからね。

コツは背中に力を入れている時も呼吸を止めない事です。
普通のエクササイズの時は力を入れている時は息を吐き続けています。

この時も背中の筋肉を収縮させている間、息を吐いているようにします。


どうですか?
慣れれば難しくないでしょう?


朝起きた時、お風呂上がりなどにやる習慣をつければだいぶ変わってくる筈です。

このやり方を実演している動画がありますのでそれも合わせて紹介します。


巻き肩改善のストレッチやエクササイズは肩コリだけではなく色々な効果があります。

それについては他のエクササイズとともに後日お知らせします。

ストレッチをサポートするグッズ
   ⇓  ⇓  ⇓
巻き肩改善効果を3倍にする猫背矯正ベルト
デスクワークを見直そう

スポンサードリンク





2014-10-18 12:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
FX
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。