巻き肩が原因? 足のむくみの改善方法 - 事務系OLの巻き肩改善 ストレッチと治し方

巻き肩が原因? 足のむくみの改善方法

このブログでも以前紹介した足のむくみ。


巻き肩が原因になっていることもあると説明しました。

姿勢が悪くなって、前かがみになると自然と肩が前に寄って巻いてくる状態になります。

それによって身体の代謝やリンパの流れが悪くなり、下半身にも影響してくるのです。

最近、テレビで巻き肩と足のむくみの関係について北里大学の高平先生が説明していましたね。

私も巻き肩を改善中にいろいろ調べましたが、

今回興味深かったのは腹式呼吸を行うことで足のむくみが改善されると説明されていたことです。

実は腹式呼吸は私も取り入れていました。

腹式呼吸とその効果の因果関係は下大静脈がカギになります。

この点について少し触れてみますね。

スポンサードリンク






巻き肩と下半身のむくみの関係



このブログの記事

巻き肩で足が太くなる!?

でも簡単に説明しましたが、もう一度おさらいしてみましょう。

まず、スマホやパソコンを長時間使用すると方が前の方に巻いた姿勢、肩甲骨が離れた姿勢になります。

猫背が代表的です。

この姿勢が習慣化すると

肩回りの筋肉の緊張
それによって血行が悪くなる

さらに姿勢によって

呼吸が浅くなり
代謝が落ちてくる

などの悪循環が起こります。

リンパの流れも徐々に悪くなり、老廃物が運ばれにくくなっていきます。

結果、下半身が太くなったり、むくんだりしてくるのです。


脚や体の老廃物を運び去るのはリンパと静脈の役割。

今回はこの二つに注目します。

呼吸と静脈の関係は



先ほど下大静脈という言葉が出てきましたが、

体の中心を通り、老廃物や水分を運び去る役割りをする血管です。

画像で示すとこの青い部分がそうです。

a-a31.jpg

巻き肩になって呼吸が浅くなるとなぜこの下大静脈の流れに影響するのかというと

横隔膜の動きがポイントになるからです。

◆呼吸による横隔膜と下大静脈関係

@息を吸います。すると肺に空気が入ってきます。
Aすると、横隔膜が下がります。
B内圧によって下大静脈が圧迫されます。
C息を吐くと横隔膜が上がり、圧が下がります。
Dすると、下大静脈が圧迫から解放されます。

特に横隔膜のこの動きを促すのが腹式呼吸と呼ばれる深い呼吸です。

巻き肩だと肺が広がりにくく、動きそのものが小さくなってしまうので、お腹を主に動かして行う腹式呼吸が効果的と言われます。

最初は腹式呼吸は難しく感じるかもしれませんけど、うまく行うにはコツがあります。

私も最初はうまくできませんでした。

でもちょっとしたことでうまくできるようになりました。

そのコツを紹介しますね。

腹式呼吸をするときのコツ



腹式呼吸の基本的な説明はこんな感じだと思います。

・鼻から大きく息を吸ってお腹を膨らませる。
・5秒以上かけて口から息を吐いておなかをへこませる。

でもこの通りにすると自然と肺呼吸になっていて、息苦しくなってしまうんですよね。

そこで、もっとお腹を意識してやる方法を行います。

◆腹式呼吸をうまくやるには?


まず、「呼吸」という文字を見てください。

「呼」は息を吐くことです。つまり息を吐いてから吸うのが呼吸です。

@まず、リラックスして椅子に座ってください。
A腹筋を使っておへそを背骨に向かって押し付けるようにおなかをへこませます。
Bすると、自然に息が吐きだされますね。
Cつぎに腹筋を緩めると、自然に空気がが流れ込んできますね。

空気を吸おうと意識しなくても自然に入ってくるはずです。

これを各5秒くらいかけてゆっくりと行うのが腹式呼吸です。

肺を意識するのではなくて、腹筋を意識して行ってください。

この間、胸は全く動くことはないですよ。

この方が簡単でしょう?

腹式呼吸は自律神経を整えてくれたり、リラックスしたりするのにも有効ですから、ぜひマスターしてください。

これで、下大静脈が刺激されて、水分や老廃物を運び去ってくれるでしょう。

◆腹式呼吸の回数

この腹式呼吸は

一時間に1回くらい、長くても3分くらい行うのが良いとされています。

慣れないうちはもっと短い時間から始めてみてください。

足のむくみの判断方法



はっきりとむくんでいるのが分るくらいの状態から、ほんの少しむくんでいるかな、という状態までむくみは人様々です。

自分の足がむくんでいるかどうかの判断方法は

夕方にふくらはぎを指で押してみます。

すぐに皮膚がもとに戻るようなら、むくみはありません。

指の跡がついてすぐに戻らなければ足がむくんでいるのです。

ここで採りあげた腹式呼吸と以前に紹介したリンパマッサージ

脚やせマッサージ リンパの流れを改善すれば細くなるのか?

を合わせて行えば効果があると思いますよ。

でも、一つ気を付けてほしいのは、

巻き肩が原因のむくみならば巻き肩を改善しないと根本的な解決にはならないということです。

巻き肩は生活習慣が原因の症状の一つです。

正しい姿勢に戻すのは決して楽ではありません。

でも、正しいストレッチと筋トレなどを行っていけば改善することができます。

ここでもいろいろな方法を紹介していますので、参考にして巻き肩改善に取り組んでください。

巻き肩の矯正を最短期間で達成するには?
巻き肩改善に必要なイメージトレーニング
巻き肩の「矯正」は間違っている?
巻き肩改善ストレッチ A肩回りの筋肉をほぐす

サポートグッズはこちらで紹介しています。
巻き肩改善効果を3倍にする猫背矯正ベルト

スポンサードリンク







巻き肩と下半身太りカテゴリの最新記事
2017-02-06 14:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
FX
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。