事務系OLの巻き肩改善 ストレッチと治し方

-  |  次の1件 »

巻き肩の改善 耳たぶ回しのやり方

巻き肩の改善方法に耳たぶ回しという方法があります。

巻き肩は長期間の生活習慣からなるものですから、改善にも或る程度の時間が必要です。

そのあたりのことはこのブログの記事

巻き肩の矯正を最短期間で達成するには?

でもお話しましたけど、私もそれなりの期間がかかりました。

まず初めは肩回りの筋肉をストレッチでほぐしてから姿勢を整える筋トレに移ります。

この耳たぶ回という方法はストレッチに属するものですけど、

筋を伸ばしたり、腕を後ろに持っていくのも辛い方でも取り組みやすい方法です。

同時に首筋から顔のリンパケアもできるので一番初めに取り組むものとしてもお勧めです。

私が耳たぶ回しを知ったのは巻き肩のストレッチに取り組んでしばらくたってからだったので、もっと早く出会っていっればと思いました。

スポンサードリンク






耳たぶ回しのやり方



佐藤式リンパケアのインストラクターの方の動画を見ながら進んでいきましょう。



やり方だけではなく、行う上での注意点も併せて解説してくれているので間違うことがありませんね。

特に注目するのは顔から首筋にかけてのところです。

巻き肩の改善というと肩や肩甲骨にばかり目が行きますけど、肩回りを総合的にほぐしてくれます。

スマホの使い過ぎで首が前景になるストレートネックの方にもいいかもしれませんね。

最後の肩を回すときに前側の筋肉もリラックスして肩甲骨が寄っても痛みを感じなければかなりほぐれていると思います。

あくまで私個人の感想ですけど、肩に痛みのある人も取り組みやすい改善方法だと思います。

動画でも触れていますけど、寝た状態で行えれば肩の前側の緊張も十分に解けている証拠です。

自然に寝た状態は両肩が床につきますが、

この状態がきつかったり、痛みがあるような場合には無理しないでできる範囲で構わないと思います。

リンパの流れは美容にも大きく影響します。

ここでも

二の腕が太い原因 巻き肩とリンパの流れの関係
巻き肩が原因? 足のむくみの改善方法
脚やせマッサージ リンパの流れを改善すれば細くなるのか?

で触れているとおり、巻き肩が原因の症状もあります。

改善の導入のストレッチとしてもかなり良いと思いますよ。

もう一つのストレッチ方法



佐藤式リンパケアに触れたので、もう一つストレッチを紹介します。



ここでは主に腕の動きになりますが、方の前側、横、後ろと全ての方向から筋肉をほぐしています。

腕を動かすときに

キラキラキラキラ
パタパタパタパタ
ストンストンストン

とキーワードがあるので動きがイメージしやすくて、取り組みやすいと思います。

これも軽めのストレッチになりますが、後ろに腕を持っていくときに痛みがあるようなら無理せず、できるところまでの範囲で構わないでしょう。

最後に大切なことですけど、巻き肩の改善に取り組むときにストレッチでも強い痛みを感じたり、手にしびれなどがある場合は医師の診断を受けた方がよいと思います。

自己流でかえって症状を悪化させてしまうかもしれませんから、自分の体の状態をきちんと把握してからスタートしてくださいね。

スポンサードリンク






2017-07-02 14:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
-  |  次の1件 »
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
FX