事務系OLの巻き肩改善 ストレッチと治し方

-  |  次の1件 »

巻き肩を改善するとこんな効果がある

巻き肩の改善に取り組んでいる方も多いと思いますけど、効果って出ていますか?

私の場合はいつの頃からか、ウインドウに映る自分の姿にため息をつくようになったのですが、

本格的に巻き肩の改善に取り組もうと思ったのは肩こりがひどくて、

仕事中もかなりつらくなってきたこと

あるときに実年齢よりも老けて見られたこと

がきっかけでした。

症状が軽いうちはなかなか本気で取り組めないものですし、生活習慣から巻き肩になるので改善にもそれなりの期間がかかってしまうから、続けづらいですよね。

でも、悪化すると健康に深刻な影響が出るので、早めの改善が大切だと思います。

改善に取り組むモチベーションを保つのは忙しい毎日では大変かもしれませんけど、

巻き肩の進行で出てくる最悪の影響を知っておくことがその手助けになることになるかもしれません。

今日はそういった意味で、巻き肩によって出てくる症状と改善することで起こるいいことをまとめてみました。

今まで書いてきた記事にも触れていきますので、ストレッチや筋トレ方法も覗いてみてください。

スポンサードリンク






巻き肩が改善すると



巻き肩が改善されるといろんな効果が出ます。

巻き肩自体が姿勢を悪く見せてしまうし、見た目だけではなく体にもいろいろな影響を及ぼしてしまいます。

改善に取り組んでいる時には、巻き肩の治ったときの姿をいつもイメージすることが大切です。

ビフォーアフターのアフターの姿を思い浮かべて、その姿でどこかに出かけたり、新しい出会いがあってお付き合いが始まる、

なんてことを想像します。

私の場合もそうでしたけど、これが大きな励みになりました。

◆巻き肩を改善するとこんな風になる


@外で注目される姿になる


これは立ち姿、姿勢や立った時のバランスがよくなることが原因です。

後ろ姿も美しくなります。

見た目の年齢も若くなるはず。

Aウエストが細くなる

これは代謝が正常がなることと、リンパの流れが影響しているからですね。

B二の腕が細くなる

上と同じ理由です。

二の腕が太い原因 巻き肩とリンパの流れの関係

Cバストアップする


これはこちらの記事で

巻き肩とバストアップ法

D目の下のクマが消える

代謝が落ちて血行が悪くなるとクマができやすくなります。

E足が細くなる

正確にはむくみがなくなることで足が細くなります。

巻き肩が原因? 足のむくみの改善方法


外見の悩みでもし当てはまるものが在れば、自分が巻き肩かどうかをチェックしてみるようにします。

痛みなどの自覚症状が無くても知らず知らずのうちに巻き肩になっていることもあります。

チェックにはこちらの方法が手軽です。

巻き肩とは?

巻き肩が改善されれば見た目の印象も大きく変わるほか美容効果も上がります。

ただ、放っておくと病院での治療など重症になる可能性もあります。

巻き肩による症状



重症化したときにでる症状とともに巻き肩になるとどんな症状が出るのでしょうか。

@肩こり

日常でも仕事をしていても辛い状態ですね。

私も長い間悩まされました。

A手のしびれ

巻き肩と手の痺れの関係でも触れていますが、かなり進行した状態です。

B呼吸が浅くなる

代謝やいろいろな面で悪影響が出てきます。

巻き肩と呼吸の関係 浅い呼吸は危険信号

C短命になる

巻き肩だと短命になる!?

症状を改善しないで放っておくとこんな可能性もあります。


まず、自分の現状を知って適切に対処することが大切だと思います。

軽いうちなら比較的短期間で改善できるかもしれません。

それには巻き肩で体がどんな状態になっているのかを知ること、

ストレッチと筋トレの組み合わせ方を工夫することがコツです。

私の経験をもとに

巻き肩改善のストレッチ 正しい順番で行う事が重要!!
巻き肩を治すための筋トレ 少しきつめのエクササイズ

でまとめているので参考にしてみてください。

症状や程度は人それぞれなので、すべての人に当てはまるわけではないですが、効果的と言われるものを試してみました。

もし、手にしびれなどがある時には何らかの原因で神経が刺激されていることもありますから、病院に行ってその原因を突き止めてください。

他の原因で痛みがある時にはストレッチや筋トレが逆効果になってしまうこともあるので注意です。

巻き肩は現代人の生活習慣と密接にかかわりがあります。

スマホやPC作業で肩が前に巻き込まれやすい環境が多くありますから、自身を取り戻した理想の姿を思い浮かべて改善に取り組んでみてください。

スポンサードリンク






2017-11-16 15:36 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
-  |  次の1件 »
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
FX
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。